最近増えています『格差婚』ってうまくいく?

男女雇用機会均等法ができ

女子が社会進出するようになってから

確実に増えてきたのが

年収による

格差婚

だと思います

一般的に多いのは

年収の格差です

昔は、男子が外で稼ぎ

女子は家庭を守る

が結婚のスタイルでしたが

不況も長引き

専業主婦が死語になりつつある昨今

稼ぐ女子が増えました

実際に、アラフォーからの婚活で

自分と同等または少し上の年収の相手を探しても

なかなかヒットしないこともあります

年収による格差婚をした場合は

女子が、調子に乗らないコトが大前提です

旦那様の給料をバカにしたり

マウントしたり、自由三昧したりなど・・・

男子はプライドで生きておりますので

これを挫くことがあろうものなら

間違いなくうまく行きません

逆に必要以上に感謝を言葉や態度であらわすことが大切だと思います

この収入による格差婚で離婚したケース

身近にも何組かありますので

珍しいことではありません

一致しているのが、奥様が言った何気ない一言に

旦那様が深く傷つき自信を失いダメになったパターンが多いです

もうひとつの格差婚は

家柄です

結婚となると、本人同士だけののもではなく

もれなく親や親戚もセットになってやってきます

これが、代々伝わる云々が関わると

たちまち面倒くさいことに・・・

ただでさえ、家ごとの文化が違って

戸惑うことが多々あるのに

プラスアルファがくっついてくると

本人同士では解決できなこともでてきます

まず、結婚すると言ったときに第一のハードルがあり

そこを乗り越えたとしても

歓迎されるかどうかは別問題になります

結婚後も大きな壁がつねに立ちはだかり

精神的にダメになるケースが多いです

もちろん、格差婚でもうまくいくカップルも多いのでご安心ください

年収も家柄もこえた、二人ですから

よっぽど馬が合うのだと思います

どんな結婚もそうですが、

なんでも言える関係性ってのが大事だと思います

————

格差婚になりそうだけど

このまま結婚しても大丈夫?

個別相談はこちら

ドキドキ

COUNSELING

————

関連記事

  1. 偽物の作り笑顔が、すぐにバレてしまう理由

  2. 離婚の原因、第1位は? やっぱりあれか!

  3. Twitter婚ってどうよ?

  4. 「幸せ」の足を引っ張る身近な存在とは・・・

  5. 結婚したって、相手の気持ちはわからない

  6. 男子はそもそも結婚したくない人が多い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。