デキ婚すると離婚率があがるってホント???解消法はないの?

男子の皆さま、お気をつけあそばせ

世の中にはお付き合いしている彼がなかなか結婚を意識してくれないからと

妊娠を工作する女子がいます

( ̄ー ̄)ニヤリ

もちろん、しっかり避妊していても妊娠する場合もありますが

妊娠がきっかけで結婚することを

デキ婚、おめでた婚、さずかり婚と言います

新しい命が宿るわけですから

意外にも当人同士よりも

親(後のじーじやばーば)の方が

喜んじゃったりもします

でも

デキ婚は離婚率があがることも事実です

※厚生労働省のデータによると

10代で約75%

20代で約40%

30代で約15%

が、デキ婚で離婚しているようです。

年齢が若ければ若いほど

デキ婚も多くその後の離婚率も高くなるようです

1970年代は第一子の

出産年齢の平均は25歳くらいでしたが

離婚率は約11.6%

1970年代から離婚が増えてきたと言われておりますが

それでも今の3分の1ほどです

また、地域社会が濃かった時代は

離婚することが難しいという時代背景もあり

そう考えると

いかに現代は自由に生きられて

情報も選択肢もあるってことがわかります

昔は、若くして結婚して出産するのが

当たり前の時代でしたし

それ以外の情報が入ってくることもほぼありませんでした

今は、ググればほとんどがわかる時代ですし

インターネットを通じて、色々な方が情報を発信しています

その分、誘惑も当然多いです

デキ婚が

良いとか悪いということは

ありません

選択肢が多すぎて、なかなか前に進めない人も多いので

デキ婚はひとつのきっかけになることもあります

ただ、デキ婚の場合は

二人がコミュニケーションを取る時間が

通常よりも短くなることが多いので

相手を知るという前に

男子と女子の違いからしっかりと学んでいると

離婚率はグッと減ると思います

異性への接し方を知らないから

同性にするようにしてしまい

結果、相手を怒らせてしまうこと多々あります

わかっているつもりになっていると

滝汗

取り返しのつかないことになるかも知れません

そうなる前に・・・

笑顔塾男子

笑顔塾女子

関連記事

  1. 結婚相談所は本当に高い?コストを徹底的に考える

  2. 2020年女性の2人に1人は◯◯になるってしってますか?

  3. Twitter婚ってどうよ?

  4. 結婚したって、相手の気持ちはわからない

  5. 好きでもない人からモテてしまうとお悩みの女子

  6. ナシ婚だとその後が大きく変わってくる!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。